クリスマステーブル2010

IMG_1149_1.JPG IMG_1158_1.JPG    

クリスマステーブル2010

中秋の名月

月を仰いで・・・パワーをいただく。
満月に祓う。新月に願うといいます。

今日は中秋の名月。

月の灯りが眩しくて、とてもきれいでした。

日中はとっても暑かったです。
こんなにも暑い日の、お月見は初めて・・・

端午の節句



かまわぬさんでみつけて、なんとも愛らしかったので
フレームに入れてみました。

やねよ〜りた〜か〜い♪
あれ?!ふきながしがない!と。

すかさず、次男(めざといっ)

今日は連休最終日で端午の節句。

昼間は公園で思いっきりあそび。

夕方は、男三人楽しそうに連れ立って、近くの銭湯で菖蒲湯につかりにいきました。
邪気をはらって・・・

そして、その間に私はといえば。
すくすくと健やかなる成長を祈って炊きました。

ハレの日ごはん。


食後は、柏餅をいただきました。

ひなまつり

ひなまつりに・・・
今日こそはと、我が家で、ひとりの姫をちょっぴり主張して・・・

関東風の桜餅。



もっちりと。

桜の塩漬けがアクセント。




「おかあさんはもう、女の子じゃないでしょ!」と長男のいた〜い一言に。
「明かりをつけましょ雪洞に〜♪」と空気をさっと読む次男。
今日はたのしい、ひなまつり♪






節分



「今日は節分!」とこどもたち(特に次男)は、そわそわ晩からしていました。
今年の豆まきでは一番厄を祓わなければならない主が晩不在となると
いうことで・・・

祓わないのは困るな〜
どうしよう〜と思案の末。

じゃあ、15分早起き!
ということで、早朝豆まきとなりました。

鬼は〜外。
福は〜内。

今日こどもたちは
小学校ではぶどう豆を、
園では恵方巻をいただいたそう。

そして・・・園では
今年も恒例のこわ〜い鬼に号泣だったらしい次男でした。
「ぼくは泣き虫鬼をやっつける」と宣言していたはずでしたが・・・
来年こそは立ち向かえるか!(笑)

そして、晩ごはんもまたもや恵方巻です。




鏡開き



「おかあさ〜ん、今日は鏡開きだよ」
と長男。
「ぜんざいして〜」
と次男。

鏡餅・・・年神様の宿るお餅をいただいて、この年が家族が円満でいられますように。

揚げ餅にしていただきました。
そして次男坊のご要望にもお答えしてぜんざいも少し。

辛党長男に甘党次男。
これもまたおもしろい。
鏡開きでした。










七草粥



iga-monoさんの土鍋でことことと。

「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ

誰が上手にいえるか?
ちょっとした音読気分で毎年(笑)

朝からそんな会話がとびかう〜
今朝は七草粥を囲んでの食卓でした。

無病息災を祈って・・・

長男の学校も今日から本業スタート。

本格始動です。



おせち小話

誰よりもおせち料理のアシスタントに、やる気マンマンだった次男。
プーンといい匂いがするタイミングに、
ウノアタックから飛んでくる。

おかあさん、ぼくはね・・・
たまごのふわふわの〜〜〜〜
「はちまきがたべたいの!」
ああ。。。
「だてまきね」
そこから始まる。卵を割るお手伝い。
スプーンでお砂糖をはかるお手伝い。

田作りをつくっていれば、このおさかなは?

栗きんとんを巾着にするのも、自分が〜。

たたきごぼうの胡麻すりも・・・すりこぎでゴリゴリと・・・
胡麻のいい匂いがぷ〜ん。

色んな隠し味を加えて作った、おやこおせちとなりました。



熱心になにか引き出しからだしてごそごそと・・・


色んなことができるようになった5さい。

おとなの、お正月の日本酒は茅ヶ崎・熊澤酒造さんの天青風露「活性にごり酒」
そのネーミング通り、口の中に入れて爽やかにほのかに発泡するお酒でした。
すすんで、すすんでもれなくお昼寝つきの元日となりました。

ことしもここから・・・



年神さまと一緒の最初のお食事。
祝い肴。

こどもたちへたいせつに、大切に伝えていきたい、お正月の食卓。

さんたクッキー

長男が次男位の時に読んだ絵本の影響もあり・・・

クリスマスイブの夜には、サンタさんにお手紙をかき、
サンタクッキー(こどもたち命名)とミルクをおいて、眠りに着く。

これが、いつしか毎年の流れとなり。
いつまで続くかは微妙なお年頃となりましたが、
信じている間はと想い・・・

今年は忘れてる?もう、信じてない?
と思っていたら、案の定、昨晩キッチンにやってきて、「おかあさん、サンタクッキーつくって手紙かかないと!」
と・・・長男。

ふたりでせっせと始めるのでした。
うまくコンビを組んで・・・

さんたクッキー。

おかげで、今朝、サンタさんはクッキーを食べ、ミルクをのみほし、念願のプレゼントを運んできてくれました。
もちろん、今年もぬかりなく、オチつきで・・・