おつまみ



揚げてる
横からつまみ食い者
登場

パワースムージー


バナナと
ストックしてあった
実家のブルーベリーと甘糀
牛乳でスムージー

こどもたちの練習も
夏の総仕上げの時期。

頑張って!!の気持ちを込めて。
パワースムージー
 

夏の定番

夏の定番ひるごはん

鯵の南蛮漬けと素麺

ひるめん


梅雨空には

無性にフォー・ガーが食べたくなるのです。

ストックしてあった、茹で鶏と副産物のスープも有効活用。

今日はフォーはなかったから
ヒヤムギ・ガー。



パクチーも大好き♪

初夏のアスパラ


雨の合間に、産直で届いたのでと
おいしいものを届けてくださった。

ありがたい・・・。



北海道の初夏を告げるアスパラ

さっと塩ゆで
ポーチドエッグと
レモンをぎゅっと絞って
皮も削って
EXVオリーブオイル
パルメザンチーズをおろして
胡椒をひいて
パセリをちらして

お気持ちと恵みに感謝
いただきます。



今までいただいた中で一番おいしいアスパラでした。



 

ワッフル


珍しく昼下がり
兄弟そろったので。

よしっ!と
お母さんは張り切り
豆乳ワッフル作りましたとさ。

可愛らしく焼く♪と
あえて、分割も小さめに仕込み
焼きましたとさ。

ムードもcafe気分で盛り上げてね♪


ところが、ところが、
息子たち成長期につき
需要と供給のバランスが、おいつかず



こうなっちゃったとさ。

お母さんは
満足げな息子らの顔をみて

やっぱりこっちかと・・・

納得したのだそうな。

めでたしめでたし。

 

ホットドッグ

今月のレッスンでお伝えしている
コールスローのアレンジ♪

沢山作って翌日お楽しみにとおすすめしてます。

今日は特別、ウチキパンのバターロールで
ホットドッグに!

朝のお楽しみ♪でした

分葱と烏賊のぬた

2014-04-04 07.11.59.jpg

分葱と烏賊のぬた。
祖母の味。

台所で、畑からとりたての分葱を目にも鮮やかに茹でるとき。
たっぷりのお湯に塩をこのくらい加えて、
いつも一番きれいな緑になった時に引き上げて、
井戸水がきゅんと冷たいなかに放つ。
祖母のレシピは分量も時間もなく、感覚で作る料理。

傍で見様見真似で作っている姿を追っていました。
田舎味噌をすり鉢ですり、酢味噌を作るときの音も、
そこで分葱をゆでる時の匂いも。
今でも鮮明に思い返すことができます。

季節を五感で感じることのできるお料理を教えてくれた祖母との
台所時間は今の私の原点。










 

おでん

実家に帰った時に
父が私たちを迎えるために作ってくれていたのが
おでんでした。

20140105_123153.jpg

茹で卵がなんだかやたらといっぱい入ってて、
母が久しぶりにやっとこさ、むいた里芋と
自信作の大根と・・・
一生懸命作ってくれたおでん。

ちょっと味がなあ〜〜〜
なんて父が言っていたけど、
私にはちょっと薄めに染みた味が
おかえり〜っていってくれているかのように。
心にもまた染みたのでした。


 
続きを読む >>

カシスショコラ

20131225064558602.jpg
2013のホームクリスマスケーキは
cotocoto lessonでもご紹介したカシスショコラのレシピを
18cm丸型1台に入れて
ガスオーブン 150℃40分
(電気 160℃40分)で焼いて一晩休ませたものを作りました。

子どもたちのだいすきなあまおうを添えて一緒に。

焼きたてもいいけれど、なじんだ生地もまたしっとりと美味しい。