おやすみ中に「めがね」

GWが終わり・・・また明日から正式には朝から日常が戻ってきます。
ちょっと元のリズムに戻るに葛藤中。。。
でもまだ今晩までは浸ります、いや浸りたい===。

おやすみ中に、ふさわし〜い、「すろう」な、DVDをみました。

かもめ食堂に次ぐ、
めがね(3枚組)

「めがね」

今回も期待を裏切らず、荻上監督、見事に応えてくれました。

与論島が舞台なのだそうですが、
思わず、与論島に行きたくなり、
ハマダに泊まりたくなり、
メルシー体操をやりたくなり(見ながら、思わず一緒にやる)
おいしい朝食が食べたくなり、
バーべQがしたくなり、
サクラさんのカキ氷がたべたくなり、
マンドリンを弾きたくなり、
小豆を煮たくなる。
編み物は・・・って考えたけど、たぶんアウト。

そして、見ているだけで、たそがれ、
そして本当にたそがれに行きたくなる。

何が自由なのか・・・何が本質なのか・・・何が喜びなのか・・・
ふと考えちゃいました。

そんな「めがね」でした。

なんで、あんなに小林聡美さんも、もたいまさこさんも、市川実可子さんも
魅力的なんだろう。
あの独特の空気感にいちころです。

この3人の組み合わせもまた、室井さんとの3人とまた雰囲気変わって面白い。

三茶のアパートを舞台にした、ドラマ「すいか?」だったかな〜あれもよかったな、もう一度見てみたい。と思ってみたり。

すご〜く、たそがれモードに突入したワタクシ。

そしてすっかりのぼせあがり、
みた次の日に甘味屋へ行ってしまいました。

おやすみの間の出来事。