お弁当からyell

梅雨明け、本格的な夏が始まる。

がんばれー!!

っと、お弁当からyell



豚丼はバルサミコでさっぱりと
ひじきも夏野菜も食べてねとひそませる。
梅干しも身体の助けに
こっそり、ちゃっかり、ラブ注入

兄弟一緒のときを過ごす夏休み!




逆らえないもの



今年の梅雨は湿度が半端ない。
年々亜熱帯化してきていることが気がかり。
九州北部を襲った今回の豪雨
もともと雨に台風にと常に向き合ってきた地方であっても想像を越える雨
自然には逆らえない…そのことを、また強く感じました。

被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

幸い私たち夫婦の実家は無事でしたが、主人の実家に帰る道すがらの風景はすっかり変わってしまいました。

この器小鹿田焼の産地
東郷村も大きな被害がでました。

一家相伝で伝統と歴史の中で長い年月育み続けられてきた民芸の器

今回被害が深刻です。何かできることはないか、自分なりに考えていきたいとおもっています。

ゴーヤチャンプルー

夏バテしないように!ゴーヤは塩もみして、絞り、さっと湯をくぐらせて使います。
子どもたちももりもり!

ほっとひとときに



ひとつのお仕事を終えて、充実感にひたりながら仲間とほっと一息、仕事の垣根をこえ
母として、ひとりの女性として話をする。



皆それぞれに、それぞれのときを過ごしているんだなと感じる

何が大切なのか
自分軸
ぶれない心
大事だなって思ったのでした。

愛らしきくだもの



友より季節のお裾分けをいただく。

さくらんぼ

甘酸っぱいお味に、愛らしい様にも、ついうっとり

HASAMIの器とのコントラストもお気に入り

新じゃが



初夏の新じゃが
皮付きのまま、蒸し煮して火を通す

ジャカばたー
ポテトサラダ
オムレツ

こうしておくと、日々の食事作りの助けとなってくれます。

おやつ?前菜?

はらぺこで、帰宅する息子



こういう、一口サイズの揚げ物は
お弁当用に取り分けておいた分も
すぐに、消えてなくなる。

この前、息子のママ友と、話していた時にも話題になった。
つい、お腹すいた〜って言われて浮かぶは
揚げもの。
そして
おにぎり

これは、男子母あるあるかも!


母の日


ふるさとに向かう途中に見えた富士山

母の日を、母と共に。

ただ、ただ傍にいるだけなんだけど
今はその時間が大事に思えて。 
 
その時間に見られた
母の、くったくのない笑顔が嬉しかったです。

母の日
日付が変わる間際に、息子から
11文字越えのLINEが届きました。

一生消せないありがたいLINEでした。





雑感



息子の春休み
中学の課題は、『横浜はじめて物語』

横浜はじめての課題は、ガス灯、電車なども有名ですが、息子が選んだのは食

牛鍋、牛乳、あいすくりーむ

選んだテーマは「あいすくりーむ」
お天気に誘われて取材へ

馬車道にある母子像

なんとなんと、あいすくりーむに縁あるものだったのです。
お出掛けになった際に、良かったら皆さんも見つけてみてくださいね♪

赤レンガまで、てくてく散歩

馬車道アイスクリームにて、最後の取材をして、ネタ集めは完了!

自分の足を使い、目でみて、調べて…あ、味見も忘れずに。

『考え、感じて、動く、現す』

最後おいしい、アイスクリンを食べながらふと。

良く考えられてるなーと

子どもの課題の向こう側にある
大事なものを思ったのでした。

沈丁花の香りと卒業式



沈丁花

の香りがとこからともなく漂う季節は
卒業式

次男が小学校を卒業しました。
我が家通算11年の学校生活ゴール

長かったようで
ふりかえれば
あっという間

一年生の時のあどけない、ランドセル姿が懐かしく思い出されました。







ミモザ



今年も週末は高台にある隠れ家cafe
cafe Roofさんのeventsへ
隙間時間にお邪魔してきました。

晴れやかな青空とミモザ



お天気も良かったので、ウッドデッキの特等席でワッフルとコーヒーをいただき一福♪
最高のこちらのcafeでのひととき

こちらのcafeに常設で置かれている
frobergueさんが、この日はeventsに参加されていて、今年も直感でこちらの、絵本を
お迎えしました。

私の子育てへの思いにも通じることがある
絵本のストーリーも
まるで、ミモザのような表紙の装丁も
ストライク。

まさに、出会いもの。

春の陽気を
分けていただいたひとときでした。