市場へgo!!&cooking後記

7月1日
梅雨真っ盛り!

ずっと温めてきたこの時季だからこそ楽しめる、鰯の捌きタイム
場所は川崎幸市場(川崎市地方卸売市場南部市場)


【知る】先ずは市場巡り!市場ってどんなところか探検隊になって。


【見る・触れる・知る】梅雨といえば最高にあぶらののった、旬鮮魚の『鰯』
旬を知る、触れて手捌き体験



【作る・食べる】苦手なものも、自分で触れたものは、楽しく食べられたり、集団のちからを感じます。





【記録する】みて、ふれて、市場への体験を描いてみました。





色んな事を言葉や文字だけで伝えるのではなくて、実際に『体験』『経験』する。

五感をフルに使い、そこから生み出される感情や、感動はずーっと記憶に残り受け継いでいかれるものなのかなと思います。

市場の皆様も活気よく、とても気持ちよく迎えてくださって、皆様沢山お買い物も楽しめたようでした。
笑顔での素敵な交流ほほえましかったです!

色んな方から、楽しかったです!貴重な経験でした。美味しかったです!また、市場に行きたいと仰っていただきました。

その『とき』も少し早い夏の思い出になってくれたら、幸せだなと思います。

ご参加くださいました皆様『生きた食育』の時間をありがとうございました。

幸市場の皆様
市場管理会社の鈴木様、貞尾様
鰯目利き、三栄水産、柳様
大倉山アートスタジオ林先生、ゆかり先生ありがとうございました。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL